水のイメージとコールドトーンでの壁紙 多くの注目を集め、家やアパートでは、伝統的に中央の部屋に、リビング。夜には家族のすべてのメンバーにそこに行くされている、自分の時間の大半を過ごすここで、ゲストのためのテーブルが横たわっていました。インテリアへ リビングルーム 目の保養とリラックスした休暇を楽しむには、あなたが内部仕上げの質問に注意を払う必要がありましたが。主な困難は、選択肢であります リビングルームのための壁紙 そして、その正しい使用。オプションは理想的だった選択するには、我々は最初のヒントと推奨設計から開始する必要があります。 美しい近代的な壁紙は部屋のユニークな画像を作成します 小さな金色の壁紙とパノラマリビングルーム 短い壁は壁紙で強調表示されています 黒と白の壁紙でエスニックスタイルでの生活 広々としたリビングルームには大きな花で壁紙 リビングルームのための壁紙の正しい選択の問題 リビングルーム - 家族全員自分の自由な時間を過ごすために家でリビングルーム。したがって、建物の仕上げは、実用的なだけでなく、ビットお祝いないだけであるべきです。生活のために壁紙を選択するとき、あなたは部屋の大きさとその照明の仕様に、インテリアのアパートの一般的な文体方向に焦点を当てる必要があります。彼らは燃え尽きているという理由だけで、非常に高価シーズンを通じて壁装材を変更する:部屋(居間)にも適用範囲は永続的でなければなりません。すべての重要な基準の記録は完璧なオプションを選択できるようになります。 完璧ジューシーな青の織物とライト壁紙 先端! 壁紙を選択する必要がないときは、高品質で環境にやさしい製品が安いではない可能性があるため、低価格のために努力します。価格が高いと思われる場合は、壁紙の総寿命を推定し、その購入の妥当性を検証することが可能です。 小さな部屋に一つの壁に壁紙を対照的な 介護のしやすさに加えて、リビングルームの壁紙は、マンションの居住者のためにも、安全でなければなりません。ほこりを蓄積し、リビングルームに適していません「通気性」壁紙。 低い天井のリビングルームでニュートラル壁紙 リビングルームには居心地の良い雰囲気のソファアクセント光と明るい壁紙のおかげで リビングの壁紙:描画と色 リビングルームの壁の色の選択の問題は、多くの場合、いくつかの家族のために、だけでなく、1のみならずつまずきです。テクスチャ、だけでなく、色だけでなく、異なる壁紙のいくつかの種類、などのことが多い人:経験の広い範囲が、食事の選択を行います。しかし、リビングルーム用の壁紙を選択する際に、単に個人的な好みに依存することはすべきではありません。設計者は、このようなアイテムに自分の好みを確認します: 広々としたリビングルームのための主要人物 部屋の大きさ。生活のために壁紙を選択する際に、この指標は、最初に考慮しなければなりません。広々としたバスルーム場合は、少なくとも視覚的に部屋をより広々としたにするために最大の光と空気のオプションに注意を払う必要があり、暗い壁紙を選択することができない小さな部屋で、厳密な制限はありません。また、主要人物だけ広い部屋に適した、小さなリビングルームは最高の小さな飾りや幾何学模様です。 色のエンドウに壁紙で覆われたソファを配置するニッチ、 天井の高さ。高い天井付きの客室にとっては、水平で壁紙を使用することが好ましいです...

正しいソファの選択、およびその場所を視覚的に有意な部屋の量を増やすことができます ソファー - 最も人気のある、必須アイテムの一つ 家具 に モダンなアパートメント. 多くの場合、ソファは特にで、ベッドルームと座席として機能する、複数の機能を組み合わせることがあります 小さなアパート. 「書籍」この場合、最適な解決策は、従来のモデルのソファ「evroknizhka」ボレ現代の改良版になります。 白のリビングルームのインテリアでコーナーソファevroknizhka アールヌーボー様式の美しいスタジオ Evroknizhkaソファ、エキストラベッドとして使用することができます ソファevroknizhkaの主な利点: コンパクト - 両方折り畳んで展開された形で。あなたは、さらに保存したい場合ちなみに、 - アームレストなしのモデルを選択し、その40〜60 cm単位で得ることができます 可用性 下着の収納ボックス ソファevroknizhkaの主な利点の1つは、下着の収納ボックスの存在であります 快適なベッド 変動 - 豊富な品揃えは、任意のソファを選択する機会を提供します スタイル....

ホームシアターシステムやプロジェクターとリビングルーム ホームシアター用プロジェクターを選ぶ、それを正しく行う方法に興味を持って多くの。 20世紀初頭、映画はすべての人の生活の不可欠な一部となっています。最初に、人々はの助けを借りてホームシアターを構築することができました 小さなテレビ, 今誰もがチャンスを持っています 自宅で本物のシネマを作成. プロジェクターのを支援するために、彼らはあなたがどの部屋でも大規模な画像を作成することができよう。 コンテンツ: プロジェクターの種類と特徴 特長の絵画 バランスと品質 解像度と画像の鮮明さ プロジェクターを置きます 結論 喜びを見て、高品質なホームシアタープロジェクター保証 天井に隠し便利なプロジェクター ホームムービーの上映に目に喜ばれた、選択の段階でのプロジェクターの機能に注意を払うことが重要です。何らかの形で本機の性能に影響を与える多くの要因があります。慎重にプロジェクターを置く場所を選択し、適切にそれをインストールすることも重要です。 プロジェクターの種類と特徴 各店舗には、ホームシアターのための最高のプロジェクターのそのカタログを提供していますが、この多様性は、選択肢を複雑にします。長時間プロジェクターを喜ばするには、その主な特徴に注意を払うことが重要です。器具のこれらの特徴は、それらの使用、明るさ、コントラスト、および多くの他の特性の条件に起因しています。 家庭やオフィスでの使用のために:まず第一に、突起が2つのタイプがあることに留意すべきです。デバイスの第二のタイプは、最初よりも複雑です。彼は小さな重みを持っており、プレゼンテーションのために設計されています。ホームプロジェクターは素晴らしい展開とビデオを表示することができ、そして一部のモデルには、 3D機能. また、家庭用プロジェクターを選ぶときは、一部のデバイスの話題やハムはどんな映画を見てからの印象を損なう可能性があるため、動作時の騒音の最大レベルにユニットを注意を払うことが重要です。 天井に取り付けられたプロジェクターとロフトのスタイルでインテリア 小さなリビングルームでのホームシアタープロジェクター これらの特性に加えて、アカウントにプロジェクターの他の機能のホストを取る必要があります。 画像特性。 カラーバランス。 解像度と明瞭。...

前衛デザインのフロアランプ 点灯 これは、任意の意図的なのに重要な文体と機能部であります インテリア. スルー 備品 簡単に、あなたは完全にどの部屋を変換することができます。中央天井のライトは、長い過去のものとなって。今日 燭台, フロアランプ、ベッドサイドランプ、 天井のスポットライト そして個々の照明が可能 ゾーニングスペース そして、快適さを作成します。フロアランプは、背面にあります モダンなアパートメント, インテリアデザイナーは、それらを使用することをお勧めします ホール そして ベッドルーム. コンテンツ 屋外の照明を使用することの利点 フロアランプの種類と特徴 内装の異なるスタイルでフロアランプ 黒と白のパレットリビングルームのデザイン このランプは、工業デザインの広々としたリビングルームに調和し合います 屋外の照明を使用することの利点 あなたがメインのライトをオフにした場合、ランプを使用すると、部屋の薄暗いと親密に作成することができます。フロアランプは、レクリエーションエリアで使用されている、彼らは近くに配置されています シート 読書のためか、隣...