50件のアイデア日本のカーテン:窓のデザインの東ワード(写真)

ミニマリズムの愛好家のための完璧な - でもパターンを持つ日本のカーテン、

ミニマリズムの愛好家のための完璧な - でもパターンを持つ日本のカーテン、

日本の伝統的なスタイルに固有 ミニマリズム 最も明確に日本のカーテンの外観で明らかに - 新なく素人デザインの窓だけでなく、壁、戸口やニッチのための非常に普通の方法。スクリーン又はスクリーンを思わせるファブリックパネルは、内部の調和のとれた部分、及び文体組成物の意味論的中心の両方であることができます。簡潔かつ簡単なインストールとメンテナンス日本のカーテンは最大の機能と装飾的な要素の視覚的な魅力の組み合わせの一例です。


コンテンツ

  • 日本のパネルカーテン機能
  • 色と素材の多様性
  • 家庭やオフィスのための日本のカーテンを選びます
日本のカーテン - インテリアでヨーロッパとアジアの文化の組み合わせ

日本のカーテン - インテリアでヨーロッパとアジアの文化の組み合わせ

信じられないほどスタイリッシュな黒の透明パネルカーテン

信じられないほどスタイリッシュな黒の透明パネルカーテン

現代のリビングルームのデザインのパネルカーテン

現代のリビングルームのデザインのパネルカーテン

日本のパネルカーテン機能

日本のカーテン - 特別な積層体上に自由に移動することができる40〜80センチメートルの幅でいくつかのファブリックパネルの組成物は、あります ひさし. コーニスはカーテンが飾るために必要な部屋のどの部分に応じて、壁や天井に取り付けられました。行の複数(2〜5)のアルミニウムプロファイルコーニスは、布パネルを意図し、カーテンを移動する方法を変えることを可能にします。ロープ又はパネルをスライドさせる電動機構は、同一の回路上に常にあるが、この場合、マニュアルモードは、任意の順序で配置されたカーテンをスライド可能にします。

このようなカーテンは、プールの写真付きの部屋で、大きな窓の開口部を装飾するための完璧なソリューションです

このようなカーテンは、プールの写真付きの部屋で、大きな窓の開口部を装飾するための完璧なソリューションです

日本のカーテンの主な利点の一つ - カーテンの動きを変化させる能力と、彼らが透明である場合は、それらを積層

日本のカーテンの主な利点の一つ - カーテンの動きを変化させる能力と、彼らが透明である場合は、それらを積層

スライド機構日本のカーテン」は、システムに組み込むことができますスマートハウス»:次に、窓だけでは午前中に開かれます。

日本のカーテンはスペースを必要とする:彼らは大きな明るい窓で特に印象に見えます。小さなスペースと控えめなサイズの窓のためにカーテンが重すぎると巨大されています。しかし、あなたは唯一の良いデザインの解決策になることができさえ窓の開口部の小部屋などの装飾のために、光のファブリックと明るい色を使用している場合。

柔軟なコーニスの部屋のゾーニングのカーテン

柔軟なコーニスの部屋のゾーニングのカーテン

ロフトのスタイルでインテリアホワイト日本のカーテン

ロフトのスタイルでインテリアホワイト日本のカーテン

より多くの光のためのパネルカーテンでオリジナル穿孔

より多くの光のためのパネルカーテンでオリジナル穿孔

色と素材の多様性

日本のカーテンの製造のためのファブリックからジュートに、様々な材料を使用します。最も伝統的な生地の中に自然な組織です - リネン そして、綿が、合成材料は、有機ように見えます。ベールはport'ernymi密な組織とを交互に行うことができる光バンド - 特別シックは、いくつかのテクスチャの成功の組み合わせを検討しました。 1に 現代的なコーニス あなたは10枚のファブリックパネルまで置くことができます - そのような多様性は、あなたがすぐに内部を変更することができます。

パネルカーテンは素材や色のバラエティに富んでいます

パネルカーテンは素材や色のバラエティに富んでいます

日本のカーテンの問題は、光を遮断し、静かに散乱しません

日本のカーテンの問題 - 光を遮断し、静かに散乱しません

異なる材料の交互でゴージャスな日本のカーテン

異なる材料の交互でゴージャスな日本のカーテン

先端! 日本のカーテン - 複雑なパターンで使用する織物のための理想的な、パネルは折り目やパターンを形成しないためには、明確に表示されます。

日本のカーテン - それらの複雑なパターンを賞賛することを可能にするだけでは、組織は決してprisborivaetsyaとして

日本のカーテン - それらの複雑なパターンを賞賛することを可能にするだけでは、組織は決してprisborivaetsyaとして

白と赤の色でカントリーハウスのミニマリストのインテリア

白と赤の色でカントリーハウスのミニマリストのインテリア

また、日本のカーテンの色、さまざまな驚くべき:何が可能な色やパターンです。現代の技術でも、特定のインテリアのための個別の装飾パターンで、熱を作成することができます。別のオプションの変更色やグラフィック可能性が別のパネルを課すと色や質感の特殊なゲームの混合を達成することが考えられます。多くのデザイナーは巧みにクラシックなインテリア熱意に追加して、日本の伝統的なカーテンのカーテンと組み合わせています。

日本のカーテン、インテリア、居心地の良いリビングルームの花柄の調和のとれた組み合わせ

日本のカーテン、インテリア、居心地の良いリビングルームの花柄の調和のとれた組み合わせ

内部の70年代のスタイルに適した抽象パターンのパネルカーテン

内部の70年代のスタイルに適した抽象パターンのパネルカーテン

先端!デザイナーの日当たりの良い側についてと組み合わせて、いくつかの不透明なパネルを使用することをお勧めします オーガンジー.

ダークブルーの色 - それは日本のためにも、非常に伝統的である、そしてヨーロッパのインテリアは、厳密な男らしいスタイルに耐えることができます

ダークブルーの色 - それは日本のためにも、非常に伝統的である、そしてヨーロッパのインテリアは、厳密な男らしいスタイルに耐えることができます

グラファイトカラーの半透明のカーテン

グラファイトカラーの半透明のカーテン

家庭やオフィスのための日本のカーテンを選びます

ほとんどの日本のカーテンは厳密に完璧にフィット 日本語 または最小限のインテリア。クラシカルなインテリアでは、バロック様式のカーテンとプロヴァンスは適していません:彼らはあまりにも厳しいと洗練された、同等の控えめなデザインを必要とします。抽象絵画、モジュラー家具、きれいなラインと強調functionalism - それは、日本のパネルカーテン用に値するの設定です。

黒と白の日本のカーテン:モダンなスタイルのための理想的な

黒と白の日本のカーテン:モダンなスタイルのための理想的な

古代の起源にもかかわらず、日本のカーテンが完全に現代的なアクセサリーと組み合わせることができます

古代の起源にもかかわらず、日本のカーテンが完全に現代的なアクセサリーと組み合わせることができます

必要な機能を維持しながら、日本のカーテンは、インテリアの厳格なエレガンスを作成するのに役立ちます

必要な機能を維持しながら、日本のカーテンは、インテリアの厳格なエレガンスを作成するのに役立ちます

オフィス空間におけるプライバシーゾーンを作成するために、ガラスのパーティションと日本のパネルカーテン

オフィス空間におけるプライバシーゾーンを作成するために、ガラスのパーティションと日本のパネルカーテン

伝統的なカーテンヒダの欠如に加えて、日本のカーテンにも理想的な要素としてそれらを使用する能力によって区別されています ゾーニング:パネルは、キッチンからリビングエリアが独立したベッドルームでの作業領域を選択することができます。この場合、機能領域を単離するための方法は、可能な限り単純であり、部屋は容易パネルの側の動きに一つの部屋に変換されます。

竹パネルカーテン

竹パネルカーテン

日本のカーテンだけでなく、保護機能を実行することができ、またゾーンに部屋の空間を共有します。天井コーニスに修正する必要があります

日本のカーテンだけでなく、保護機能を実行することができ、またゾーンに部屋の空間を共有します。天井コーニスに修正する必要があります

カントリーハウスの内部のパネルカーテン

カントリーハウスの内部のパネルカーテン


Like this post? Please share to your friends: