コンテンツ 生活と仕事カーラFaberzhe 最初のファベルジェの卵 継続的なイースターの伝統 最高の作品カーラFaberzhe ファベルジェのイースターエッグ今日 ファベルジェの卵 - すでにお馴染みの名前になってきた用語。これまで彼らの真の値を上回る評価されているこの宝石、。ファベルジェの卵 - それが原因イースターエッグは、皇室のために作られたという事実のために知られるようになったカーラFaberzhe、の偉大なロシアの巨匠で動作します。自身の利益のために彼の作品のそれぞれが、それらはすべてプロの精度と正確さで実行し、その前例のない美しさに感動しています。 写真1 - インペリアル・イースター・エッグ「篇Kelekh」 生活と仕事カーラFaberzhe カールは、ドイツとデンマークの家族にサンクトペテルブルクで1846年に生まれました。少年は、市内で宝石店を所有していた父親が、続きます。 1870年に、カールは、彼の父の会社を率い、との1882年皇帝アレクサンドルIII、モスクワでの展覧会では、ウィザードを見て、ファベルジェの独特芸術に興味を持つようになりました。 1885年、皇帝チャールズグレートイースターの休日のために妻を与えた宝石の卵を命じました。 写真2 - インペリアル・イースター・エッグ「モザイク」 新しいユニークなファベルジェの卵、配達の瞬間まで秘密にされたの設計で予約する後に皇室毎年。他のファベルジェが印象的でしたが、それはマスター宝石商の卵が彼に世界的な名声を持っている、彼もフランスの「パリのゴールドスミスのギルドのマスター」の称号を受けました。 1920年に、偉大なマスターは、彼がロシア革命後に移住したスイス、で死にます。 写真3 - インペリアル・イースター・エッグ「ベイツリー」 最初のファベルジェの卵 マリア・フョードロヴナのための最初のファベルジェの卵...

壁に装飾板の助けを借りて、あなたは内部の明るさや偏心に追加することができます 任意の内部の壁に調和マッチしたプレートは、スタイリッシュでファッショナブルになります。これは、建物の登記の偉大な代替方法です。今日では、このオプションの装飾は、まだ関連し、積極的にエリートの豪華なインテリアを作成するために、設計者によって使用されます。この場合、装飾やお土産のプレートを購入する必要はありません、美しい組成物は、通常、既存の調理器具の不足している可能性があり形成します。例えば、異なる国から持ってきた都市の景色を望む贈り物プレートは、だけでなく、壁を飾るために、常に偉大な休日とあなたの人生の幸せな瞬間を持つのを思い出させます。 コンテンツ プレートと壁の装飾の5つの基本ルール 壁にプレートを配置するための最も人気のあるオプション 彼のやり方の壁に取り付けプレート プレートと壁の装飾の5つの基本ルール 正しく壁にプレートを置く、あなたが部屋に調和を追加します 次のヒントは、あなたがあなた自身の手あなたのインテリアの「ハイライト」になりますトレイ(ギフト、装飾等。)、のいずれかからの元の組成を作成するのに役立ちます。 部屋のスタイルで料理を組み合わせます。ために 古典的なスタイル 花の白と青の色のパターン、または金色を有する適切な磁器。ために 現代的なスタイル 明るくカラフルなパターンを使用しています。 A カントリースタイル 理想的には、白やクリーム色のセラミック食器になります。 古典的な内部の壁の装飾プレート 壁組成物の色を選択するとき、それが内部に他の項目と一緒にしたように色で、例えば、あるべきです 床のタイル, 家具やテキスタイル。無地の背景に任意の図面とプレートを掛けることができます。 壁に明るいプレートは、あなたの内部の単調な学校のアクセントになります 壁の組成物を形成する際に、コントラスト原理を使用してください。光輝装飾円盤は完全に暗い壁、およびその逆と組み合わされます。 壁に装飾板を対照的な 皿の組成を図中の主要ルールに従う:それらは、形状、色、模様やテーマとして、少なくとも一つの特性に互いに結合されなければなりません。 壁に装飾板を選択するとき、彼らはカラースキームやテーマに互いに組み合わされなければならないことを忘れないでください 装飾の他の要素と料理のコラージュを組み合わせて、例えば、彼らは花瓶の隣に非常に素晴らしい見えますか 壁の燭台...

靴の適切なストレージは、その貯蔵寿命を増加させ、あなたの靴はいつも清楚になります Obuvnitsy 小型住宅のための審美的かつ経済的に家の中で靴を格納し、まだ内装の一部になることができるオプションの一つとして、ホールでの靴のためにスタンドする方法の問題への解決策です。ハードウッド、合板、合板や軽量金属を製造するために使用される材料としては。 コンテンツ 金属のホールでの履物の略です。長所と短所 オープン靴のための製品の種類 ワードローブ・スリム 記事ゲートされた靴の他のタイプ 自分の手でシェルフ 靴は靴ひもを持っている場合は、弓を結ぶと、壁に取り付けたフックに掛けることができます 靴が夜にクローゼットの中に片付けていても、きれいな靴を維持することが重要であり、あなたはまだそれをきれいに、翌朝再びそれを置くつもりです 階段に引き出しのカップルを装備 - そして、彼らは多くのものを収納することができるようになります 場所シューズ収納は、あなたの家の一般的なスタイルで行うことができます 各個人が、しかし、施設や個人のエンパワーメントの面積に応じて、いくつかのヒントを活用して、靴を保存する方法についての決定を行う、あなたはまた、スリッパだけでなく、お気に入りの靴の寿命を延ばすことができますが。シンプルかつ信頼できるものでなければならない構造要素として廊下に靴用スタンドだけでなく、家具 - 部屋の全体的なデザインの中に収まります。現代のメーカーは、消費者にも写真をもとに、購入を決定する機会を持っているすべてのオプションとその多様な範囲を提供してきました。また、想像力を示し、obuvnitsu自身の手にすることが可能です。できるだけ靴の保管は限り快適にする最近、非常に人気があり、当然棚支持体。 金属のホールでの履物の略です。長所と短所 ホールの棚には、カジュアルシューズの収納に最適です。 一般的なホールの設計で撮影個々の意思決定、作るかobuvnitsu購入する、そこから材料に依存しますが、金属の廊下に靴のためのスタンドを使用する場合、多数の利点を考える必要があります。 オープン実施形態における自然換気の可能性。 金属が濡れたので、無錆取得していないので、耐久性、。 それは水浸し靴から臭いを吸収しません。 あなたは偽造の要素を飾る場合、それは家庭の任意のを感心しません。 便利な壁の建設、彼らは多くのスペースを節約するために役立つので、 金属製のストレージプラットフォームの靴、このような欠点のメリットを損ないません。 製品の大重量、特に場合はかなりの大きさのキャビネット。...

真のモダニズム:ミラーインセット付きの大理石の壁 鏡 - おそらく最も不思議な家具とは、残念ながら、不当な装飾の面で不利。この合併症のない主題の範囲は、バスルームでとで留置に降りてきます インテリア廊下, 時々食器棚の内壁として。巨大な潜在的な鏡面をDekoratorskoye。このダイヤモンドを制限しようとすると、あなたはあなたのインテリアとどのように新しい輝く輝きが表示されます。 形状やスペース ミラーは、視覚的にスペースが狭くて小さなスペース(主な問題「フルシチョフ」と「leningradok」)で増加しますが、狭い廊下にぶら下がっ孤独なミラーは、その境界を拡張することはほとんどありません。異なるサイズの3、5、10、ミラーを助けるために、独自の探してガラスを作成します。これらのミラーの古典内部には厚い囲まなります フレーム の スタッコ (おそらく、ほとんど照明付き)。現代のスタイルが異なる形状(円形、三角形、五芒など)の色とりどりの狭い枠に収まるためには、映画から人気画像、漫画、スポーツのマット(ガラス表面上のパターニング)で可能です。同時に複数のミラーで反射し、ランプが点灯は家全体での視覚的なスペースを作成します。 補完し、内部を盛り上げる、ミラー表面を使用する設計の3次元画像を作成します。 反射 そうでない場合は、あなただけでなく美的不協和音のリス​​クを実行するだけでなく、心理的、反対の壁に鏡が自分自身を反映していないことが重要です。彼の人格、この廊下を通るたびにrastroennyhとき、あなたが快適に感じるだろうとは考えにくいです。鏡の前には、同じフレームでハングアップすることができます 写真 1愛し、愛されるようになりましたそれは二回になります。 装飾的なアクセントを作ることができるミラーの助けを借りて、オブジェクトや要素の反射が非対称の元の効果を伴うことになります 光散乱 ミュートをねじ込むことができる作成するには 電球 低電力、及び研磨下マット又は配向金属アマルガムと標準ミラーを交換します。あるいはSgodaは高光沢、アルミニウム、銅または銀に研磨しました 料理. 現代のための偉大なオプションです。 ミラー - 誰もいないでしょうあなたはユニークな鏡のような表面を作成することができますので、部屋の装飾に関連する多くの困難な状況で効果的なアシスタント、 内部に壊れ反射や歪曲ミラー...

ナチュラルリネンのカーテンは、あなたの内部の主要なツールとなるでしょう 亜麻 - 人間の生活の多くの分野で使用される生地の最も古いタイプのいずれか。彼に注目とインテリアデザイナーを惜しみません。材料の環境と外部の美しさを推定し、彼らは積極的にカーテンのように亜麻の内部で使用されています。彼らの長所と短所、色やモデルが、私たちは話しましょう。 コンテンツ 生地の種類 亜麻の長所と短所 色の組み合わせと飾ります 内部のレン 他の組織からカット、グラフィックスアプリケーションの助けを借りて、自分の手でリネンのカーテンを飾ります コンビネーションパステル オーストリアブラインド 生地の種類 初期協会その亜麻 - ラフと弾性生地 - 間違いました。原料の1キロから古代エジプトでは、240メートル最高のフィラメントを得ました。それらのキャンバスは、簡単に優しく、柔軟取得します。すぐにそれは亜麻のうち服が知っているだけ余裕があるので、高価ですが、としてラフでタフな布で本当にコンテンツ普通の人々。 21世紀の繊維業界は、消費者にあなたがどの部屋でカーテンの生地を選ぶことができ、そこからリネンの様々な種類を提供しています。 密な亜麻のリビングルームでカーテン。彼にコーニスの選択に注意を払います 無漂白のリネンは、シミュレーションの手織り布、濃い灰褐色の色合いを表します。表面にははっきり見える織りスレッド。設計者は、素朴なスタイル、サファリ、環境にそれを使用します スカンジナビアミニマリズム 自然主義へと他の近くに、インテリア。 素朴なリネンカーテン 清澄ウェブクリーム、グレー、白色、乳白色の色は、空気と熱に見えます。このようなカーテンキッチンリネンは、国、バンガロー、グランジプロヴァンスに特別な、歓迎、明るい雰囲気を醸し出しています。 タイトなリネン、エンボステクスチャーで、設計者は、リビングルームや寝室を設計するために使用されます。天然素材の自然の美しさを維持しながら、生地は、高価になります。ゴシックは、アールヌーボー、アフリカのスタイルは喜んで有機的にそれらの中に装飾的な要素と組み合わせて、リネンを受け入れます。 バーラップ下のテクスチャリネンのカーテン シルクとレンlavsanとリネン...