家のための方法を選択するには、特にインストールおよび70+エレガントオプション:ローマンブラインドのためのコーニス

広いマスキング天井成形品とローマンブラインドのための天井のコーニス

広いマスキング天井成形品とローマンブラインドのための天井のコーニス

ローマンブラインドのためのコーニス - モダンなインテリアの事実上あらゆるスタイルのデザインを施し、スタイリッシュ、快適なロールカーテンをハングアップすることが容易になり、特別なデザイン、壮観な眺め。ローマの色合いに施設の本格的な一部となっていると、それらをマウントし、信頼性の高い機能と美しいを選択することが重要です。古典的なカーテンとは異なり、ローマンブラインドのためのコーニスを選択するウィンドウサイズ、およびその設計上の特徴として考慮されるべきです。劣らず重要な材料取り付け方法および制御機構ではありません。のみ適切に選択されたデザインは、カーテンの外観を楽しみ、長い、トラブルフリーサービスを喜ばせることができます。


コンテンツ:

  • ローマンブラインドのための機能のコーニス
  • ローマンブラインドのためのコーニスの品種
  • タイプ保有者
  • コントロールの種類
  • 材料
  • コーニスとインテリアスタイルの選択
  • 勧告
  • インスト
カラフルな装飾的な要素でいっぱいの明るい部屋。自動制御タイプとホルダー、壁の古典的なタイプで取り付けられ備えプリントを有する高密度ローマンシェード

広いマスキング天井成形品とローマンブラインドのための天井のコーニス

ローマンブラインドのためのコーニス - モダンなインテリアの事実上あらゆるスタイルのデザインを施し、スタイリッシュ、快適なロールカーテンをハングアップすることが容易になり、特別なデザイン、壮観な眺め。ローマの色合いに施設の本格的な一部となっていると、それらをマウントし、信頼性の高い機能と美しいを選択することが重要です。古典的なカーテンとは異なり、ローマンブラインドのためのコーニスを選択するウィンドウサイズ、およびその設計上の特徴として考慮されるべきです。劣らず重要な材料取り付け方法および制御機構ではありません。のみ適切に選択されたデザインは、カーテンの外観を楽しみ、長い、トラブルフリーサービスを喜ばせることができます。


コンテンツ:

  • ローマンブラインドのための機能のコーニス
  • ローマンブラインドのためのコーニスの品種
  • タイプ保有者
  • コントロールの種類
  • 材料
  • コーニスとインテリアスタイルの選択
  • 勧告
  • インスト

カラフルな装飾的な要素でいっぱいの明るい部屋。自動制御タイプとホルダー、壁の古典的なタイプで取り付けられ備えプリントを有する高密度ローマンシェード

内部要素における民族的な動機を持つ近代的なダイニングルーム。ホルダーの古典的なタイプ、自動制御と近代的なプラスチック製のコーニスとローマの色合い

内部要素における民族的な動機を持つ近代的なダイニングルーム。ホルダーの古典的なタイプ、自動制御と近代的なプラスチック製のコーニスとローマの色合い

寝室のコーニスのさまざまなレベル

内部要素における民族的な動機を持つ近代的なダイニングルーム。ホルダーの古典的なタイプ、自動制御と近代的なプラスチック製のコーニスとローマの色合い

寝室のコーニスのさまざまなレベル

Contents

ローマンブラインドのための機能のコーニス

エレガントかつ簡潔ローマンブラインドはしっかりとインテリアデザインの分野で主導的な地位を占めています。以前、彼らは唯一の船で使用されたが、今日、彼らは家、アパート、オフィス、公共機関の様々な見つけることができます。しかし、おそらくほとんどすべての設計のために、しかし、使いやすさや位置を調整する機能のためだけでなく、このようなカーテンのように。そしてそれは、すべての信頼性の高い、シンプルな取り付けシステムを提供します。

ローマンブラインドのためのすべての近代的なコーニスは、特別なケアを必要としない、長寿命で耐久性のある材料から作られており、製品自体の品質を失うことなく、長い時間続くことが可能です。

ローマのカーテンで飾られ、多くのウィンドウを持つリビングルーム、

ローマのカーテンで飾られ、多くのウィンドウを持つリビングルーム、

締め付けコーニスは、壁に、すでに便利な設計に関係なく、モバイル環境の特徴となり、天井や窓のプロファイル、の両方が行われます。

重いまたはマルチローマンブラインドを取り付けるための推奨事項:天井マウントシステム

ローマのカーテンで飾られ、多くのウィンドウを持つリビングルーム、

締め付けコーニスは、壁に、すでに便利な設計に関係なく、モバイル環境の特徴となり、天井や窓のプロファイル、の両方が行われます。

重いまたはマルチローマンブラインドを取り付けるための推奨事項:天井マウントシステム

堅牢な天井マウントと一つの大きなローマン色合い

堅牢な天井マウントと一つの大きなローマン色合い

天井には、非標準の窓にデザインローマンブラインドを取り付けます

堅牢な天井マウントと一つの大きなローマン色合い

天井には、非標準の窓にデザインローマンブラインドを取り付けます

先端! セパレータ空間として、例えば、戸口に、又はスクリーンとして使用した場合天井コーニス、ローマンブラインドを使用します。

自身のカーテンは、特殊な粘着テープで軒先に添付されているよう。後者は、ローマ、例えばフランス語やオーストリアなどのカーテンの他のタイプの両方を固定するために使用することができます。あなたが部屋のデザインを変更する必要がある場合は、この機能は便利です、とコーニスは同じままにしておきます。

自動制御タイプで、特殊な粘着テープローマンブラインドとの軒先に固定

自動制御タイプで、特殊な粘着テープローマンブラインドとの軒先に固定

ローマンブラインドのためのコーニスの品種

ローマンブラインドのためのコーニスの選択はだけでなく、それがインストールされる内部空間のスタイルを照合することによって、窓の開口部の大きさ、特定のモデルの使いやすさに依存します。

ローマンブラインド用マウンティングレールの主な種類は、に応じて三つのグループに分けられます。

  1. ホルダータイプ、窓開口部の特性。
  2. コントロールの種類。
  3. 材料。

タイプ保有者

各リビングルームの窓のためのコーニスブラケットの二つのタイプ

自動制御タイプで、特殊な粘着テープローマンブラインドとの軒先に固定

ローマンブラインドのためのコーニスの品種

ローマンブラインドのためのコーニスの選択はだけでなく、それがインストールされる内部空間のスタイルを照合することによって、窓の開口部の大きさ、特定のモデルの使いやすさに依存します。

ローマンブラインド用マウンティングレールの主な種類は、に応じて三つのグループに分けられます。

  1. ホルダータイプ、窓開口部の特性。
  2. コントロールの種類。
  3. 材料。

タイプ保有者

各リビングルームの窓のためのコーニスブラケットの二つのタイプ

ローマンブラインドの優先順位のためのコーニスの選択は、その寸法を含む窓の開口部の設計機能に影響を与えます。

  • 場合標準サイズの窓開口マウントの古典的なタイプの適切なコーニスは、ウィンドウの上壁に搬送することをマウント。拡張状態でカーテンレベルは統一の錯覚を作成、壁の平面と一致します。
壁に固定クラシックスタイルローマンブラインドホルダー。これは、カーテンを下げながら光の侵入を遮断提供、寝室用に最適です

壁に固定クラシックスタイルローマンブラインドホルダー。これは、カーテンを下げながら光の侵入を遮断提供、寝室用に最適です

ウィンドウの上壁に直接固定古典型ホルダーの例

壁に固定クラシックスタイルローマンブラインドホルダー。これは、カーテンを下げながら光の侵入を遮断提供、寝室用に最適です

ウィンドウの上壁に直接固定古典型ホルダーの例

壁の種類の例としては、リビングルームのコーニスのためのマウント

壁の種類の例としては、リビングルームのコーニスのためのマウント

  • 小さいサイズやフレームに直接接続されているミニレール、で使用される建物の窓が。添付ファイルのこの方法では、まだスペースを節約し、効率的に部屋の小さな寸法でそれらを処分窓枠を、開いています。
小さなサイズの窓にローマンブラインドのためのミニコーニス

壁の種類の例としては、リビングルームのコーニスのためのマウント

  • 小さいサイズやフレームに直接接続されているミニレール、で使用される建物の窓が。添付ファイルのこの方法では、まだスペースを節約し、効率的に部屋の小さな寸法でそれらを処分窓枠を、開いています。

小さなサイズの窓にローマンブラインドのためのミニコーニス

小さな画面でローマンブラインドを固定するためのミニ棚

小さな画面でローマンブラインドを固定するためのミニ棚

ローマンブラインドを取り付けるためのミニカーテンロッドの顕著な例。マウントのこのタイプは、フレームに取り付けられており、葉が窓枠を開きます

小さな画面でローマンブラインドを固定するためのミニ棚

ローマンブラインドを取り付けるためのミニカーテンロッドの顕著な例。マウントのこのタイプは、フレームに取り付けられており、葉が窓枠を開きます

  • 傾斜型ホルダーとコーニス、特に屋根に、非標準の傾斜窓に取り付けられています。このデザインは、審美的にかつ確実に見える傾斜位置にカーテンを修正します。
ローマンブラインドのための斜めホルダーとコーニス

ローマンブラインドのための斜めホルダーとコーニス

先端! アーチ型の窓は、開口部と同じ形状特殊な成形品がありますが、カーテンはトップに上昇しません。関連する自然光かどうかは、考慮すべき電子。

二つの標準的な長方形のウィンドウサイズおよびホームオフィス内の1つのアーチ。アーチ型の窓のために提供される特別な繰り返し楕円形の棚

ローマンブラインドのための斜めホルダーとコーニス

先端! アーチ型の窓は、開口部と同じ形状特殊な成形品がありますが、カーテンはトップに上昇しません。関連する自然光かどうかは、考慮すべき電子。

二つの標準的な長方形のウィンドウサイズおよびホームオフィス内の1つのアーチ。アーチ型の窓のために提供される特別な繰り返し楕円形の棚

コントロールの種類

ローマンブラインドは開いた状態で美しく、折りたたまれた、壮大な折り目を形成します。昇降機構のロバスト設計がスムーズに作動し、失敗せずに、それは最終的に適切な形のカーテンに影響を与えています。何の問題も操作しないために、経営の右のタイプを選択することが重要です。

  1. コードのシステム(コルドバメカニズム) - ローマの色合いを制御する最も簡単な方法。コードは容易な位置に後者をロック、コーニスとファブリックに取り付け通過します。 3.5〜3.8キロ - コントロールのこのタイプではカーテンは、許容重量重すぎてはなりません。かなり頑丈かつ堅牢な設計は、低コスト、修理のしやすさを異なります。ほとんどは壁や天井に取り付けられました。
コルドバのメカニズムで、管理する最も簡単な方法でローマンブラインドを固定するための実施例のミニレール

コルドバのメカニズムで、管理する最も簡単な方法でローマンブラインドを固定するための実施例のミニレール

コードを使用して、管理する最も簡単な方法でローマンブラインドリネン

コルドバのメカニズムで、管理する最も簡単な方法でローマンブラインドを固定するための実施例のミニレール

コードを使用して、管理する最も簡単な方法でローマンブラインドリネン

  1. コルドバと同様の原理で(回転連鎖)機構連鎖が、より信頼性が、改善されたより大きな布重量(7.5 kg)のために設計されています。ドレープを調整する機械設計の作用により発生 - 鎖は、カーテンに接続されているテープを引っ張るブロックを駆動します。この制御方法ではカーテン幅(窓開口部)が3.5メートル以内でなければなりません。構造自体は、窓開口部の上の壁に、直接フレームのいずれかに取り付けられています。
折りたたまれた壮大なローマンブラインドの襞の形成のために、あなたがコントロールしたいです。この場合、チェーンリフト制御機構

折りたたまれた壮大なローマンブラインドの襞の形成のために、あなたがコントロールしたいです。この場合、チェーンリフト制御機構

重いファブリックローマンブラインドのためのロータリー・チェーン・マネジメントの仕組み

折りたたまれた壮大なローマンブラインドの襞の形成のために、あなたがコントロールしたいです。この場合、チェーンリフト制御機構

重いファブリックローマンブラインドのためのロータリー・チェーン・マネジメントの仕組み

  1. リモコンまたは壁部とローマンブラインドを調整することができ、特別な電動構造をインストールすることによって実行される自動制御方法。このタイプの制御は、最も便利であり、それは重量とカーテンの寸法は、無騒音を限定するものではありません。しかし、これらの製品の価格は、手動制御と軒先よりもはるかに高いです。これらの設計のほとんどは、大きな開口部の高さに設定されています。
自動制御方法とダイニングルームの窓にローマンブラインド

自動制御方法とダイニングルームの窓にローマンブラインド

先端! 広くても重い生地のカーテンは、彼女のマウントであることがより堅牢で信頼性の高いを持っています。コードおよびチェーンは、ローマンブラインドのための理想的なアパートで、標準のウインドウ開口部をカバーしています。

材料

ローマンブラインドのためのカーテンロッドは、以下の材料から作られています:

  • プラスチック - 最も一般的な制御システムとチェーンのカーテンのために使用され、材料、軽量で強く、耐久性。インテリアに適したモデルを見つけることができるように、ほとんど普遍的であり、このような構造は、長期のストレスに耐えることができる、とさまざまな色は、プラスチック成形品になります。
一般的に、スカンジナビアスタイルでインテリアは、ウィンドウ装飾を悪化させていないプラスチック成形品から選択されます

自動制御方法とダイニングルームの窓にローマンブラインド

先端! 広くても重い生地のカーテンは、彼女のマウントであることがより堅牢で信頼性の高いを持っています。コードおよびチェーンは、ローマンブラインドのための理想的なアパートで、標準のウインドウ開口部をカバーしています。

材料

ローマンブラインドのためのカーテンロッドは、以下の材料から作られています:

  • プラスチック - 最も一般的な制御システムとチェーンのカーテンのために使用され、材料、軽量で強く、耐久性。インテリアに適したモデルを見つけることができるように、ほとんど普遍的であり、このような構造は、長期のストレスに耐えることができる、とさまざまな色は、プラスチック成形品になります。

一般的に、スカンジナビアスタイルでインテリアは、ウィンドウ装飾を悪化させていないプラスチック成形品から選択されます

  • ツリー - 主に制御コードシステムとのひさしの製造のために使用されます。この材料は、めったにその高いコストが使用されていないが、製品は美しく、「暖かい」、長いサーブされています。プラスチックや金属が場違いに見えるクラシックなインテリア、デザインのための木製のひさし理想的。
  • アルミニウム - 金属のコーニスは、カーテンは、任意の重量を配置することができ、高い強度によって特徴付けられます。アルミニウム上に庇は、自動制御システムを設定します。このようなデザインは、多くの場合、公共の場に設置されている、だけでなく、住宅のため、彼らは、特に高高度の天井に適しています。

先端! 不規則な形状の窓のための個々のスケッチ下のひさしをしなければならない、と、このページの場所または自動制御機構に焦点を当てるべきです。

コーニスとインテリアスタイルの選択

施設のコーニス演奏スタイルの選択に大きな役割。カーテンた場合 - これは内部の本格的な部分であり、それは、その添付ファイルが正しくなければなりません。

プラスチック成形品は、そのようなミニマリズムやスカンジナビアなどの現代的なスタイルで装飾され、部屋に適しています。この目的のために、我々はすべての装飾のない色が白またはライトグレーでデザインを選択します。

クラシックなインテリアは、木で作られたローマンブラインドのためのコーニスを補完します。製品の写真は明らかにそのデザインと機能の互換性を示しています。側面が滑らかであることができる外部構造は、形状、木材の色を描きました。印象的でエレガントには金色の装飾で、木製のスラットを見て。

木材のコーニスは最適に、レトロなスタイル、シャレー国で装飾され、内部にプロヴァンスに合います。後者のケースでは、木材を使用することをお勧めし、白く塗ら。

ハイテクスタイル、自動制御システムを備えた金属アルミニウム成形品の近代的またはロフトベストフィット冷たい輝きのために。同じデザインが「スマートホーム」のシステムをインストールする際に使用するのが妥当です。

勧告

ローマンブラインドのためのコーニスは、多くの場合、今日はすべての味と予算のためのデザインをピックアップするのは簡単です、特に以来、既製購入します。このような実施形態は、標準的な寸法の窓やドアの開口部のために理想的です。長く、信頼性の高いを務め設計するには、評判の良いメーカーの製品を選択することが必要です。

標準サイズの窓を備えたモダンなバスルームのためのコーニスとローマンブラインド

標準サイズの窓を備えたモダンなバスルームのためのコーニスとローマンブラインド

しかし、いくつかのケースでは、カスタムメイドのローマンブラインド取り付けシステムが必要になる場合があり、例えば、窓の形状が通常と異なっているか、自分自身をカーテンた場合は、複数の層で組み立てられています。最後のオプションは、異なるレベルでカーテンを調整し、固定の可能性を暗示しています。

カスタムメイドの古典的な固定構造でファッショナブルなモダンなデザインのベッドルーム

標準サイズの窓を備えたモダンなバスルームのためのコーニスとローマンブラインド

しかし、いくつかのケースでは、カスタムメイドのローマンブラインド取り付けシステムが必要になる場合があり、例えば、窓の形状が通常と異なっているか、自分自身をカーテンた場合は、複数の層で組み立てられています。最後のオプションは、異なるレベルでカーテンを調整し、固定の可能性を暗示しています。

カスタムメイドの古典的な固定構造でファッショナブルなモダンなデザインのベッドルーム

カスタムメイドの固体支持構造とスカンジナビアリビングルーム

カスタムメイドの固体支持構造とスカンジナビアリビングルーム

先端! 多層ローマンブラインドは、あなたがさまざまなレベルで幕を修正する必要があるときに使用する方が便利である、天井構造の助けを借りて解決することをお勧めします。

隠された実装設計を有する多層ローマンシェード

カスタムメイドの固体支持構造とスカンジナビアリビングルーム

先端! 多層ローマンブラインドは、あなたがさまざまなレベルで幕を修正する必要があるときに使用する方が便利である、天井構造の助けを借りて解決することをお勧めします。

隠された実装設計を有する多層ローマンシェード

取付構造は、ローマンブラインドは視界内にある必要はありません。タイプ隠されたメカニズムは、カーテンが空気中にハングアップした場合の外は、すべてでそれらを見ることができない、があります。このオプションは、モダンなインテリアにも最適です。

隠しローマンブラインドを取り付けるためのミニレール

隠しローマンブラインドを取り付けるためのミニレール

隠し締め付けコーニスデザイン

隠しローマンブラインドを取り付けるためのミニレール

隠し締め付けコーニスデザイン

寝室のコーニスの二つのタイプ:普通のカーテンに開放し、ローマンブラインドのために隠されました

寝室のコーニスの二つのタイプ:普通のカーテンに開放し、ローマンブラインドのために隠されました

あなたのホームオフィスのインテリアに隠された締結用デザインローマンブラインド

寝室のコーニスの二つのタイプ:普通のカーテンに開放し、ローマンブラインドのために隠されました

あなたのホームオフィスのインテリアに隠された締結用デザインローマンブラインド

組織の層の下に内部飾られるカーテンまたは他の繊維製品の色と組み合わさキャノピーの種類を、取付構造を隠すことは非常に簡単。

隠された支持構造とトスカーナのバスルーム。雪庇上の白い密集ファブリックは天蓋の効果を作成します

隠された支持構造とトスカーナのバスルーム。雪庇上の白い密集ファブリックは天蓋の効果を作成します

取付構造をカバーするファブリック天蓋付きチェーン型コントロールローマン色合い

隠された支持構造とトスカーナのバスルーム。雪庇上の白い密集ファブリックは天蓋の効果を作成します

取付構造をカバーするファブリック天蓋付きチェーン型コントロールローマン色合い

ローマンブラインドのための天井取り付けられたコーニスは、このような装飾パネル、窓枠や幅の広い天井成形のようなそのほかのインテリアデザインの要素を、偽装することができます。このような溶液は、ネオクラシック様式、ロフト、近代的、民族に設計するのに適しています。

ローマンブラインドのためのコーニス:インストール

ローマンブラインドのための事実上すべてのコーニスは、基本的なスキルの存在下で、自分の手をインストールするのは簡単です:

  1. 壁や天井(適切な方法のインストールに応じて)にファスナーが配置される点をマークします。そのカーテンの光3センチ開口窓の平面から逸脱してそれらが配置されるべきです。
  2. グランドマークでドリル穴のドリルを持ちます。
  3. セルフタッピングネジは、ハードウェアを取り付けると完全に達し、彼らの腕の中で固定します。
  4. ブラケットにコーニスをインストールし、バーの一番上に粘着テープストリップを取り付け、カーテンの上にそれを修正。しっかりと押し。

先端! インストールの前に、ローマンブラインド、下部の重みレーキがあることを確認してください。それは壮大な折り目やカーテンフィット下の確保の形成のための責任を負うことになります。

ローマンブラインドのためのコーニス:ローマンブラインドの下部に折り目を形成するための熊手の重みを持っています

ローマンブラインドの下部に折り目を形成するためのレーキの重みを有します

ローマンブラインドのために適切に選択されたコーニスカーテンの安全なフィット感と調整は内部への理想的なフィット感で、非常に長い時間が続く提供。


Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

8 + 2 =

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!:


Warning: Unknown: open(/tmp/sess_f6j2h8eim6kh7huf6k2nr5vbo2, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0