ホワイトチュール、チュール、白い家具とクリスタルのシャンデリア:絶妙な魅力のベッドルーム 多くの一般の人々、そして多くの場合、設計者はしばしば無視など重要な部分 デコレーション チュールなどがあります。一方、空気とほぼ無重力材料が有機的にキーまたは装飾エレメント補足することができ インテリア. いずれにもマイティチュールフィット スタイルから クラシック 前 ハイテク - 施設の登録の完全性を強調。 コンテンツ 装飾的な要素としてチュール チュール:選択細か 会場とベッドルームのためのチュールを選択 リビングルームのためのチュール チュールの寝室 光無重力パーティションチュール サラウンドパターンとインテリアは、パノラマの窓の光チュール 参考! 寝室のためのカーテンのデザイン - 生地、色、スタイルの選択 夜に光る珍しいチュール、 アイディア!チュールとグラマラスドレッシング、チュールの代わりに、扉キャビネット 装飾的な要素としてチュール 窓の開口部を飾ります...

内部のシャンデリア - 、機能的な耐久性とエレガント モダンなインテリアで 燭台 部屋の照明 - とシャンデリアはますますない、その意図された目的のために、装飾のために使用されています。彼らは、どの部屋の本当の装飾となり、ロマンスとエレガンスを追加します。 木製のシャンデリア - 内部に大きな重点 シャンデリアが美しいだけでなく、環境と結合していないだけであるべき ろうそくの数が多いために設計されたガラスのシャンデリア、 モダンなデザインの中に金属のシャンデリア 燭台の歴史 古代から人類に知られている燭台。あったときには、同時に、おそらく登場しました キャンドル. 最も広く中世に受信洗練されたインテリア燭台の件名として使用します。ルネサンスシャンデリアの間、はるかに豊かな装飾になっている - 彼らのスタッフは装飾品、葉ものミニチュアフィギュアで飾られました。最も頻繁に使用されるシャンデリアはブロンズ製。 16世紀に最もキャンドルは、銀と錫で作られました。 インテリアダイニングヌーボーの黒いシャンデリア Vitnazhnyeのシャンデリアは、あなたのインテリアの特別なロマンチックな雰囲気与えます オリジナルのシャンデリアがあなたのインテリアの素晴らしい装飾になります 18世紀には、それはより多くの人気鉄燭台になった、彼らはロココスタイルで、特に印象的でした。これらのキャンドルホルダーは、ボールルームを照らすために使用されています。その後鉄に代わる19世紀における溶融鉄が来ました。ベッドルームには、多くの場合、入れています 磁器 モデル。 タイプの燭台...

広いマスキング天井成形品とローマンブラインドのための天井のコーニス ローマンブラインドのためのコーニス - モダンなインテリアの事実上あらゆるスタイルのデザインを施し、スタイリッシュ、快適なロールカーテンをハングアップすることが容易になり、特別なデザイン、壮観な眺め。ローマの色合いに施設の本格的な一部となっていると、それらをマウントし、信頼性の高い機能と美しいを選択することが重要です。古典的なカーテンとは異なり、ローマンブラインドのためのコーニスを選択するウィンドウサイズ、およびその設計上の特徴として考慮されるべきです。劣らず重要な材料取り付け方法および制御機構ではありません。のみ適切に選択されたデザインは、カーテンの外観を楽しみ、長い、トラブルフリーサービスを喜ばせることができます。 コンテンツ: ローマンブラインドのための機能のコーニス ローマンブラインドのためのコーニスの品種 タイプ保有者 コントロールの種類 材料 コーニスとインテリアスタイルの選択 勧告 インスト カラフルな装飾的な要素でいっぱいの明るい部屋。自動制御タイプとホルダー、壁の古典的なタイプで取り付けられ備えプリントを有する高密度ローマンシェード 内部要素における民族的な動機を持つ近代的なダイニングルーム。ホルダーの古典的なタイプ、自動制御と近代的なプラスチック製のコーニスとローマの色合い 寝室のコーニスのさまざまなレベル ローマンブラインドのための機能のコーニス エレガントかつ簡潔ローマンブラインドはしっかりとインテリアデザインの分野で主導的な地位を占めています。以前、彼らは唯一の船で使用されたが、今日、彼らは家、アパート、オフィス、公共機関の様々な見つけることができます。しかし、おそらくほとんどすべての設計のために、しかし、使いやすさや位置を調整する機能のためだけでなく、このようなカーテンのように。そしてそれは、すべての信頼性の高い、シンプルな取り付けシステムを提供します。 ローマンブラインドのためのすべての近代的なコーニスは、特別なケアを必要としない、長寿命で耐久性のある材料から作られており、製品自体の品質を失うことなく、長い時間続くことが可能です。 ローマのカーテンで飾られ、多くのウィンドウを持つリビングルーム、 締め付けコーニスは、壁に、すでに便利な設計に関係なく、モバイル環境の特徴となり、天井や窓のプロファイル、の両方が行われます。 重いまたはマルチローマンブラインドを取り付けるための推奨事項:天井マウントシステム 堅牢な天井マウントと一つの大きなローマン色合い 天井には、非標準の窓にデザインローマンブラインドを取り付けます 先端! セパレータ空間として、例えば、戸口に、又はスクリーンとして使用した場合天井コーニス、ローマンブラインドを使用します。 自身のカーテンは、特殊な粘着テープで軒先に添付されているよう。後者は、ローマ、例えばフランス語やオーストリアなどのカーテンの他のタイプの両方を固定するために使用することができます。あなたが部屋のデザインを変更する必要がある場合は、この機能は便利です、とコーニスは同じままにしておきます。 自動制御タイプで、特殊な粘着テープローマンブラインドとの軒先に固定...

家庭用空気清浄機は、 - あなたが家の新鮮な空気を保つことが可能なデバイスときれいです あなたが思っている場合は、「マンション用空気清浄機を選択する方法?」、そして、あなたは本当に茶色の空気の原因となるすべての問題を表しています。この場合には、3~10倍路上よりも高いこと室内の空気汚染のレベルが直接に留意すべきです。頭痛は、アレルギー反応は、免疫システムを弱体化 - これらはすべて、あなたが空気清浄機を購入する必要がある兆候です。  コンテンツ 空気清浄機の種類 機械的な空気清浄機 静電空気清浄機 空気清浄 光触媒空気清浄機 目的と機能:空気清浄機の選び方 空気清浄機の種類 任意掃除機の動作原理は非常に簡単である - フィルタシステムと精製を通過した送風ファン。したがって、直接の異なる方法によってエアフィルタ処理を編成することができます。 それぞれの空気清浄機は、室内の特定の領域のために設計されたので、部屋の大きさを決定するために重要です 機械的な空気清浄機 大きなフィルタ、より効率的なデバイスの動作 汚れた空気は、フィルタの組み合わせを通過された技術の単純さ、空気清浄機の最も一般的なタイプ、のために。大きなダスト、毛髪、羊毛、ポプラ綿毛 - 最初に、空気は、より大きな粒子を保持する粗いフィルタ(プレビュー)を通過させます。典型的には、薄い発泡ゴムまたはプラスチックメッシュを使用してフィルタエレメント。その治療の有効性を回復するために洗浄や真空(隔週)定期的に十分な彼ら。 選択したモデルの空気清浄機を使用して処理技術は、そのコストに依存しますどのように多くの クリーニング前の空気が人間の健康のために特に有害な粉塵のできるトラップ小さな粒子、細かいフィルターを通過した後。これらの目的のために、フィルタのいくつかのタイプを使用することができます。 HEPAフィルタは - 汚れのナノ粒子、ならびにアレルギー病原体、細菌および真菌胞子を捕捉することが可能です。...

コロラド住宅やライフスタイルマガジン(2010)「年の家」の勝利を授与され、家の時代を超越したスタイルが誰であるか、完璧にベテラン 木製のコーニスは、どんなインテリアにも変換することができます。ウィンドウには、どの部屋の主な装飾であり、その正確なデザインは、スタイルの方向性を与え、部屋の外観を定義します。そのため、窓用カーテンの選択は注意して扱われるべきです。カーテンを中心に、多くの人々は、問題の技術的な側面を忘れて - カーテンが保持されますか。そして、それはカーテンそのものの選択よりも劣らず重要ではありません。 出窓で拡張ブラケットのコーニスステンド木 北欧のインテリアのために純粋に機能的な、まだスタイリッシュなアイテム:無塗装の木材や革ベルトの自家製コーニス 選ぶとき何を見て コーニスを選択する場合、優先順位は、材料の品質と耐久性に与えられるべきです。最も環境に優しい木造構造が考えられています。それはアレルギーの原因と人間のための安全ではありませんので、彼らは、寝室のための優れたオプションです。 木製モデルの利点: 環境への配慮、 低刺激性; 美しさ; 任意のスタイルでインテリアとの組み合わせ; 機能; 特別なケアは必要ありません。 耐久性。 しかし、すべてのこれらの多くの利点は、一つと交配することができますが、重大な欠点 - 高コスト。 ネオクラシックの木材にとっては完璧にフィットします。ここでの理想的には、緑青のフェルールの組み合わせで得られたと刻まれています どのように私はすでに高価な木製のひさしのコストを削減することができますか?あなたは貴重な樹種の使用を節約したくない場合は、鍛造要素とスレッドを選択しないでください。あなたは貴重な石で作られていない、普通の木製のコーニスを選択することができます。すべての後、近代的な装飾ソリューション、でもシンプルな構造は、面白い表情を与えることができます。あなたは装飾的な要素の存在をしたい場合や、彼らが買ったか、個別に注文することができます。このすべてが木製のひさしのコストを削減することであり、あなたはそれらをはるかに安く購入することができます。 多くの場合、ブナ、ハンノキ、松やオーク材で作られたコーニス。 「ツリーの下に。」実用的な予算のオプション色「白灰」 - 写真で また、いくつかの装飾的な基準に注意を払う必要があり、その選択で、可能な機能コーニス限りをピックアップしてみてください。 ファイン選択基準 これは、壁やカーテンの色と調和している棚が望ましいです。それは家具のカラーパレットとそれを組み合わせるしようとする。この場合には必要ありません。標準のソリューションはあなたのためでない場合は、元のウィンドウ組成物はコントラストで遊んによって達成することができる。この場合には、コーニスの色は、カーテンや窓のタッチと対比されなければなりません。あなたは逆の問題を持っている場合や...